日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会(応動昆)大会合同大会 | 2016年3月26日から29日まで | 大阪府立大学中百舌鳥キャンパスなど(大阪府堺市)

【注意】発表内容の撮影について

近年、スマートフォン・デジタルカメラ等による講演内容の録音/録画に関するトラブルが増えています。大会での講演・ポスターの写真・ビデオ等による撮影は、発表者の許可を得た場合に限り認められます。

一般講演

口頭発表 (日本語または英語)

講演に際しての準備

日本昆虫学会の方は、前回の福岡大会と同じ方式です。日本応用動物昆虫学会の方は、これまでと方式が大幅に変更となりますのでご注意ください。詳細な発表方法は以下のとおりです。また、大会ウェブサイトに最新情報を掲載しますので、必ずそちらを参考にしてください。

ポスター発表

大会2~3日目(3月27~28日)に行います。ポスターは一日ごとに貼り替えます。各日ごとに奇数番号のポスターコアタイムは13:00~14:00、偶数番号のポスターコアタイムは14:00~15:00です。この時間帯は必ずポスター前で対応してください。8:30からポスターを掲示できます。必ず自分のポスター番号が書いてあるパネルに掲示してください。

パネルの大きさは縦210cm×横90cmです。このスペースに収まるポスターをご準備ください。大きさ以外の形式は自由です。貼り付けには画鋲を使用します(ビス、テープは不可)。画鋲は大会事務局でも用意し、会場内に置きます。

特に優れたポスター発表を行った学生会員には、ポスター賞が授与されます。大会2日目の分は同日の17:45から、大会3日目の分は同日の16:30からそれぞれポスター賞の授与式を行いますので、学生のポスター発表者はお集まりください。

※ 各日ともポスター賞の授与式後にポスターを撤去してください。残っているポスターは大会事務局で処分します。

小中高生ポスター発表

※ 申込期間を延長しました。

大会2日目に、小中高生によるポスター研究発表を行います。参加は付き添いの先生を含めて無料です。対象は、小中高校生による昆虫(他の節足動物も含む)を材料にした研究です。ポスター発表を希望される方は、2015年12月25日(金)までに合同大会事務局まで、連絡先、発表者氏名と演題を合同大会メールアドレスgoudou2016@envi.osakafu-u.ac.jpまでご連絡ください(電子メールの件名に「小中高生ポスター発表」と明記ください)(@が全角になっていますので、コピーペーストする際は半角に修正して下さい)。

2015年12月25日(金)までに申込み手続きを完了すると、大会要旨集にお名前と要旨(500字程度)が掲載されますので、早めの方がおすすめです。要旨の書き方は受付時に連絡いたします。

小集会

任意の形式の小集会を一般講演終了後に開催できます(大会2日目、3日目)。